の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

「結」は「ユイ」の響きで女の子の名前でよく見かけますね。訓読みの「むすぶ」は「縁をむすぶ」「努力が実をむすぶ」のように前向きな言葉で使われ、願いを込めやすい漢字です。「結」を使って素敵な名前をつけられるように漢字の意味や由来、名付けのポイントをご説明します。

更新日:

「結」漢字の読みや画数の基本情報

画数 12画
音読 ケツ
訓読 むす(ぶ)、ゆ(う)、ゆ(わえる)
名乗り かた、ひとし、ゆい、ゆう
意味

1. 結ぶ。ゆわえる
2. 結び
3. つなぐ
4. 髪の毛を頭の上で束ねたところ
5. 労力を互いに貸しあうこと

由来/
成り立ち
「吉」には「引き締まる」様子を表現しており、「糸」を組み合わせて「糸をしっかりと引き締める→繋ぎ合わせる」と変化して「むすぶ」の意味に。
説明の
仕方
結婚の結

「結」の意味や由来は?

糸

「結」は「むすぶ、ゆわえる」という意味をもつ漢字です。その由来は、漢字を「糸」と「吉」に分けるとよくわかります。

「吉」は「めでたい」「幸せ」などの意味が有名ですが、もともとの字の成り立ちは「引き締まる」様子を表現したものでした。「吉」と「糸」を組み合わせることで「糸をしっかりと引き締める→繋ぎ合わせる」と変化して「むすぶ」の意味が生まれました。
そこから派生して「束ねる」や人と人が契りを結ぶこと、すなわち「約束する」などの意味も生まれました。

男の子・女の子で人気の「結」

「結」は男の子・女の子どちらの名前にも使われる漢字です。女の子の名前では優しく柔らかい「ユイ」の響きで、人名に使える漢字の中でもトップクラスの人気です。
明治安田生命の名前ランキングによると2007~2015年の9年間、「結」を含む名前がトップ5にランクインしています。「ユイ」の頭文字「ユ」の響きだけで使われることが多く、2012年に限っては女の子の人気の名前1位に結衣(ユイ)、3位に結菜(ユナ)、4位に結愛(ユア)とトップ5に3つもランクインするほどでした。

男の子の場合は、「ユウ」の響きに「結」の字を当てて、人気の「ユウタ」「ユウト」の響きで使われることもあり、2015年には結翔(ユウト)が11位にランクインしました。男女ともに「結」の人気がうかがえます。

【「ユイ」の響きをもつ漢字】
」「」など

「結」の「むすぶ」の意味を活かす

絵

「結」の「むすぶ」の意味には、冒頭にも述べたように人の「縁をむすぶ」というポジティブな使われ方をします。ここから「素敵な出会い」や、手と手を取り合う「絆」「結束、団結」といった言葉を連想することができます。また、「努力が実をむすぶ」という言葉からは「結果が出る」「目標を達成する」姿も想像できますね。
「結」がもつポジティブな意味から色々なイメージを膨らませてください。

「結」の付く名前は人望を集める!

友達

「結」は前向きな意味が多いので、この一字に願いや想いを込めてあげてください。
「素敵な出会い」「絆」「結束、団結」のイメージからは「気の合う友達と出会えますように」「友達を大切にし、大切にされる存在になってほしい」「周囲と協力し、強い力を発揮できる子に成長してほしい」など、色々な願いが考えつきます。また、「結果が出る」「目標を達成する」からは「努力を惜しまない子になってほしい」「何かの才能を花開かせてほしい」と想いを込めることもできますね。

「結」を名前に含む子は日々努力を惜しまず、周囲の人を大切にする人望の厚い人になってくれるはずです。「結」を使って素敵な名前を考えてあげてくださいね。

【組み合わせて使われる漢字】
(ユイ)
(ユナ、ユウナ)
(ユア)
(ユカ、ユウカ、ユイカ)
(ユリ、ユウリ)
(ユキ、ユウキ)
(ユイト、ユウト) など

おすすめ記事