の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

「輝」は「キ」の響きで男の子の名前の最後に止め字としてよく使われる漢字です。キラキラ輝く明るい未来をイメージさせることからとても人気があり、様々な漢字のなかでもトップ10前後に入るほどです。意味や由来を知って素敵な名前を考えてあげたいですね。「輝」の名付けのポイントをご説明します。

更新日:

「輝」漢字の読みや画数の基本情報

画数 15画
音読
訓読 かがや(く)
名乗り あき、あきら、かがやき、てる、ひかる
意味

1. 輝く。光る。照る
2. 輝き。光

由来/
成り立ち
もとは「煇」と書いた。「軍」は「周囲を丸くとり囲む様子」を示しており、これに「火」を合わせて「火の回りを光が四方に広がる情景」を表す。
説明の
仕方
「カガヤク」

「輝」の意味や由来は? 

快晴

「輝」は「輝く、光る」など明るい様子を表した意味をもっています。もとはヘンに「火」を使った「煇」という漢字で、ここから成り立ちを理解することができます。

ツクリの「軍」には「軍隊」「陣取る」「陣営」などの意味があり、「周囲を丸くとり囲む様子」を示しており、これに「火」を組み合わせて「火の回りを光が四方に広がる情景」を表現したのが「煇」です。後に「火」が「光」に変わって一般に浸透しました。

「輝(キ)」の止め字は男の子に大人気

「輝」は音読みの「キ」の響きで男の子の名前の最後に止め字としてよく使われます。明治安田生命の名前ランキングによると、男の子の名前のトップ50にほぼ毎年のように「輝」を使った名前がランクインしています。その筆頭が「大輝(ダイキ、ヒロキ)」で、ほかにも一輝(イッキ、カズキ)や勇輝(ユウキ)、直輝(ナオキ)、航輝(コウキ)、晴輝(ハルキ)など様々な名前がランクインしています。
これらの人気をもとに、数ある漢字のなかでも「輝」は男の子に使われる漢字の12位に入るまでになりました。ちなみに1位は「」、2位は「」、3位は「」です。

この人気の理由には下記の4つが考えられます
1. 「キ」のハツラツとした響きが人気。
2. 漢字に悪い意味がない。
3. 「貴」「紀」などに比べ「光り輝く」元気の良さを表現できる。
4. 一文字名前でも漢字を組み合わせても使える。

最近、じわじわと人気が上昇しているのが一文字の「輝(ヒカル)」で、2004年以降ほぼ毎年トップ100にランクインしいます。また、名乗りの「アキ」や「テル」は「キ」の響きほど人気はありませんが、輝雅(アキマサ)、輝久(テルヒサ)など名前に先頭に使うこともできますよ。

男の子のイメージが強い漢字ですが、女の子の名前にも使われます。美輝(ミキ)、咲輝(サキ)のように女の子らしい漢字と合わせて、響きも性別の分かりやすいものにするのがポイントです。

まばゆい光を連想させる「輝」

「輝」は四方を明るく照らす「まばゆい光」をイメージさせます。快晴で雲一つない空から私たちを照らす「太陽」や真っ暗闇を照らす「星」を連想する人もいるかもしれません。「輝」は、たんに「光っている」という表現よりも、さらにキラキラとまぶしく力強い印象を受けるのではないでしょうか。

「光」といえば光沢があってピカピカと「美しいもの」を表したり、「明るさをもたらすもの=希望」を連想したりもできます。さらには「才能」「センス」といった、ほかの人にはない立派で華々しいものも連想されます。

赤ちゃんの「輝」かしい未来を願って

「輝」を使って名前を考えるなら、ぜひ願いや想いを込めて子供の成長を後押ししてあげましょう。
光り輝くキラキラしたイメージから「生き生きと活発に走り回る子になってほしい」「太陽のように力強い光で周囲を照らしてほしい」と願いを込めることができますね。

また、「才能にあふれた輝かしい人生を」「周りから一目置かれるオーラをもった子に」と「才能の輝き」を表現した願いを考えることもできます。
子供の笑い顔もまた、「輝」と重ねて「輝く笑顔で周囲の希望になってほしい」と表現できそうですね。

名前に「輝」を含む子には、笑顔と才能が輝く明るい未来が待ち受けていることでしょう。素敵な想いの込もった名前を赤ちゃんに贈ってあげてくださいね。

【組み合わせて使われる漢字】
(アキマサ)
輝(ゲンキ)
輝(コウキ)
輝(ショウキ)
輝(ダイキ、ヒロキ)
輝久(テルヒサ)
輝(ナオキ)
輝(ハルキ)
輝(ユウキ) など

輝(アキ)
輝(サキ)
輝(ミキ) など

おすすめ記事